FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2011.04.24 (Sun)

20110423

あのころのみたいにぼくらはたっているのかなぁ すべてがおもうほどうまくはいかないみたいだ
あれからぼくたちはなにかをしんじてこれたかなぁ よぞらのむこうにはもうあすがまっている


あれから2年が経った。長かったのか、短かったのかは、よく分からない。だけど、こうして、今日が来た。
去年もした、今年もしようとしている儀式のような行事のようなことは、まだしていない。明日も仕事だからかな。これを書き終えて、体が大丈夫と言えば、しようと思うけど、明日にするかもしれない。
だけど、正直、怖い、という思いもある。去年の4/23に見た以来、一度も見ていない会見とスマステと、スマスマゆずの回、カーペンターズの回。勇気じゃないけれど、自分の中で、何かが必要だと思ってしまう。だけど、見る事は、自分に課したルールであり、儀式だ。でも、なぜか、見るのが、怖い、正直。
あたしは、あの日以前よりも、あの日よりも、昨日よりも、剛を、SMAPを愛している。うん。本当に愛してる。何も考えられなくて、先の事さえも考えられなかったあの時よりも。
こんな未来を想像してたかなぁ。いや、想像するという思考さえなかった。その日と向き合うだけで精一杯だった、あの頃は。
ずっとずっと走り続けてるから、それに追いつこうと、今も必死で走ってる。あの時、改めて、鼓動止むまで、全力でついていくと誓ったから。いや、あの時、誓ったからだけじゃない。もう、ずっとずっと前から、これは宿命だったんだ。


とおくはなれたきみがいまみるそらは ぼくのみるそらとおなじだときづく


しっかりと向き合った事を後悔はしていない。その日その日と向き合って生きた事を。答えが出せないまま、ずっとずっと何周も何十週もして、それでも答えが出せなくて。それでもいろんな事を思い考えた。その時間が、少しでも自分の糧になっていれば、と思う。
薄らいでしまう記憶は、いつしか本当に消えてしまうのかもしれない。だけど、自分自身のために、何度も何度も思い返そうと思っている。メールが鳴った時間を、サブリミナルのようにみたテロップを、あの写真を、その日の夕食のメニューを、友だちからもらった沢山の言葉を、自分が思った事を。だから、出来る限り、4/23は自分なりの儀式をする。そして、4/23という日を改めて忘れないように心に刻む。後ろを向いてるわけではない。前を向いて、あくまでも、前進するための振り返りなだけだと自分では思っている。
5人の笑顔がずっとずっと続きますように。


ぼくらはいつだってひとりじゃないんだよ いつもかんじているよ
きっとゆめじゃない どんなにとおくはなれていても そばにいるから
ことばじゃつたわんない ことばじゃつたわんない


「YOU ARE NOT ALONE」


02:12  |  090423  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://etsu4024.blog50.fc2.com/tb.php/1145-3c79a1a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |